DIYの持つ手作りの魅力と注目する女性達の求める部分

照明器具の会社

ダイコーの歴史とその変遷について

ダイコーは、照明器具全般の製造販売する国内のメーカーの一つとして誕生した会社です。創業は大正15年、設立は昭和23年となり、歴史のある老舗の企業です。創業から一貫して照明器具全般の製造販売を行なっており、非常灯や誘導灯などの照明器具をはじめ産業用・家庭用の照明器具、近年はLED照明器具の製造にも力を入れています。 ダイコーは大阪・東京・広島・福岡にショールームの設置を始め、その他に各地に工場や配送センターも存在しています。そのダイコーの変遷の中でもLED照明器具の需要は、急激に伸びており、省エネや節約を実現したい大衆の要望からも注目されている企業の一つです。 上海にも事業所を設けていることもあり、海外進出にも積極的に展開して事業拡大しています。

ダイコーのLED照明の動向と将来の予測について

日本では、東日本大震災が起こってより、原発の稼動停止により国内のエネルギー事情が逼迫している現状があります。原発の稼動が先送りされる中、国内の総電力量を抑えるためには、照明でも効率が良いLED照明器具に順次変換する動きがあります。 つまり、ダイコーの製造販売されたLED照明器具が今後も産業から家庭用まで幅広く使われる需要が想定されます。またダイコーの持つ強みの間接照明の面においても、新たな付加価値を産み出し需要拡大も予測されます。 なお国内市場は、LED照明を製造する企業との競争が激化することも想定されますが、間接照明の分野という付加価値があることで将来の動向も明るいです。その他に積極的な海外への展開なども視野に入れれば、国内のみならず海外市場の拡大も期待されます。

Copyright© 2015 DIYの持つ手作りの魅力と注目する女性達の求める部分All Rights Reserved.